サラブレ

競馬月刊誌。レース予想はもちろん、血統、名馬、ホースマンなどに深く切り込んだ特集他、馬券ライフを満喫するための付録も充実。
定期誌

商品詳細

サラブレ 2006年7月号

サラブレ 2006年7月号

eb!store
お買い求めはeb!ストアへ

正式書名
サラブレ 2006年7月号
発売日
2006年06月13日
雑誌コード/ムックコード
04087-07
IDBNコード
-
判型
AB
付属品
-
定価
802円(本体743+税)
内容
■詳報■日本ダービー「メイショウサムソン 二冠達成!」22年間、クラシックに縁のなかった騎手が、定年を控えた名伯楽が、日高の小さな牧場が、中小牧場を応援する馬主が、今年のダービーの勝者だった。心の底から言おう、“おめでとう”と。■特集■「宝塚記念で僕たちはいったい何を       目撃することになるのだろうか?」池江敏行調教助手が語るディープインパクトの「成長の証」。“国際G?馬”コスモバルクの魂の走り。または、金星を狙う“上がり目ホース”たちの激走。必ず「何か」が起きている、京都で開催された年の宝塚記念。今年、僕たちが目撃するものは、いったいどれなのだろうか?■第2特集■2歳馬情報最終便ノーザンファーム、ファンタストクラブ、吉澤ステーブル、ビクトリーホースランチ、そして白井寿昭厩舎、藤沢和雄厩舎。各地に隠れていた2歳の“秘密兵器”たちをスクープ!■特集■オークス「遅れてきたプリンセス」“史上最大の混戦”と評されたオークスを制したのは、遅いデビューから連勝を重ね、なんと49年ぶりの“無敗のオークス馬”となったプリンセスだった。その短くも劇的な歩みを振り返る。■特集■海外競馬Maniax「欧米クラシック戦線詳報」アメリカン・ヒーローを襲ったプリークネスSの悲劇。アイルランドの天才・オブライエン調教師から次々と送り込まれ、欧州を席巻した、未来のディープのライバルたち。衝撃の連続となった春の欧米3歳戦線を徹底解説!★ゲーム★『ダービースタリオンP』 『ダビスタ』PSP版、その名も『ダビスタP』続報!新たなる画面写真公開! 新種牡馬&新繁殖牝馬スクープも!■四位洋文のSecret Room/「日本ダービーを熱く振り返る」□素顔の騎手/北村宏司■うままんが日記/ダンスインザムード□北の時間スペシャル/ ファレノプシス、スマイルトゥモロー、ピースオブワールド、 ロンドンブリッジ、キュンティア■名馬物語/フラワーパーク

ページトップへ