その他一覧

書籍・ムック

商品詳細

被虐のノエル Movement2 - falling down

被虐のノエル Movement2 - falling down

eb!store
お買い求めはeb!ストアへ

正式書名
被虐のノエル Movement2 - falling down
著者名
(著者)モロクチマサミ/(イラスト)カナヲ
発売日
2018年03月20日
IDBNコード
978-4-04-735066-3
判型
B6
ページ数
288
付属品
-
定価
1080円(本体1000+税)
内容
復讐を遂げる戦いを挑む少女に新たな魔人が立ちはだかる! 小説化第二弾!

市長バロウズの策略にはめられ、大悪魔カロンと契約して両手足を失った少女ノエル・チェルクェッティ。互いに騙されていたと知った二人は、バロウズへの復讐を誓い、孤高の戦いを挑んでいた。バロウズが悪魔を召喚した痕跡を探すため、旧市議会議事堂へと踏み込んだ二人だったが、そこに現れたのは、バロウズの指示に従う大悪魔シーザーと、ノエルの親友ジリアンの姿だった。「復讐は、なにも生み出さないよ」まさかの相手に、激しい衝撃を受けるノエル。親友を相手に闘うこともできず、ノエルとカロンは旧市議会議事堂から這々の体で逃げ出すしかなかった。そんな二人を、バロウズに操られた警察がさらに追い詰めていく。ノエルは、警官隊を率いる魔人〈リッパー〉と対峙し、執拗な攻撃を躱しながら、倒すべきは不正を働くバロウズだと必死に説得する。ついに形勢逆転かと思われたその時、現れたシーザーによって、なんと〈リッパー〉が倒されてしまう。そしてジリアンは、カロンこそがノエルを惑わす元凶だと告げ、あろうことか、シーザーはカロンに一撃を加えて連れ去ってしまう。「待って……話を……聞いて……!」相棒と引き離され、独り苦境に追い込まれたノエル。本当の敵は誰なのか。彼女の復讐はどうなってしまうのか。衝撃の展開に目を離せない、小説版第二弾!!


ページトップへ